妊娠7か月の台湾人観光客、来日してすぐに破水 ⇒ 早産で未熟児の特別医療措置にかかった費用600万円

2pt   2017-04-20 09:00
メディカル速報

1:  妊娠7カ月の台湾人観光客の女性(20)が沖縄旅行中の3月30日に、出産が早まり、急きょ南部医療センター・こども医療センター(南風原町)で884グラムの子を出産した。同病院や受け入れ先では中国語での対応ができず、母親とのコミュニケーションが困難で、現在、県内の台湾出身者らがボランティアで通訳している。県内の一部医療機関では多言語への対応や外国人患者に向けての医療サービス環境の構築を進めているが、まだ十分でないのが現状だ。


 夫(23)と3月29日に来沖した女性は、30日午前4時ごろに破水。那覇市の沖縄協同病院に緊急搬送された。赤ちゃんの体重が1500グラム以下と推定されたため、南部で唯一未熟児の特別医療措置が受けられる南部医療センターに再搬送された。女性と家族は現在、離島や北部地域から病児や家族を受け入れる「がじゅまるの家」に宿泊している。


 女性の夫は「赤ちゃんの健康状況や医療費用の支払いなどに非常に悩んでいるが、これまで助けてくれた医者らに感謝したい」とも述べた。がじゅまるの家で活動するNPO法人こども医療支援わらびの会の儀間小夜子理事は「緊急医療などを受けた外国人患者の心のケア態勢がまだできていない」と指摘した。


 赤ちゃんは南部医療センターで特別医療措置を受けており、医療費用は最低でも約600万円かかるという。しかし、出産は海外旅行保険の補償対象外のため、夫婦は医療負担に追われている。県内在住の台湾出身者でつくる「琉球華僑総会」は夫婦に約100万円を寄付する予定で、張本光輝会長は「無事に帰国できるよう支援がほしい」と寄付を呼び掛けた。(以下略、続きはソースでご確認下さい)

4/19(水) 9:49配信 琉球新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000009-ryu-oki

引用元: ・【沖縄】医療費600万、言葉通じない 台湾人観光客、早産で窮地 [無断転載禁止]©2ch.net

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7131571&name
   クールアンテナトップページへ
2chまとめの話題が沢山。

今日の人気エントリー

自営業の彼氏と婚約し、同時に妊娠が発覚して彼氏に報告しようとした日、知らない番号から着信が→謎の女「てめーか糞女!彼氏の女なんだけど、アンタ迷惑だから消えろ!」私「え?」
電車の行き先表示って地理を知ってないとダメじゃない?終着駅書いてても誰もわからへんやろ
【クソワロタw】 ボタン押すと「おにいちゃん」て言ってくれるおもちゃをエレベーターで振り回してたら失くしてしまった→今うちのマンション中で幽霊が出たと大騒ぎになってきてるwwww
小中と俺をイジメてきたSと社会人になってから再会→俺「あぁお前か」S「てめぇにお前呼ばわりされる筋合いはない!馬鹿で雑魚のくせに!」
曽祖父がムチャクチャだった→駆け落ち、出来婚、縁切り、を経て徴兵され軍で少佐にまで出世→そして帰ってから遺跡を掘り当て多額の金をもらい、それを使って政治家に・・・
「容姿端麗、茶道華道完璧、年下女性、上流階級・・・」と息子の嫁にとんでもない条件を付ける同期宅→同期が今付き合ってる女性はバツイチでどう考えても反対にあうので、私は同期と一計を案じた・・・
酒飲んで顔赤くなる人は口腔がんと食道がんに注意 発がん性物質が体内に蓄積する危険性
親友のカップルに軽口で「お前ら幸せで羨ましいなww事故にでも遭えwww」と言ったら、本当に事故が起きて二人とも亡くなった・・・→葬式で関係ないヤツに「お前のせいだ!!」と責められたんだが・・・
【マジキチ】知人女性は未婚のまま子供を9人産み、子供達は全員施設に入れていた→知人女性「堕胎なんて惨い!赤ちゃんを抱くときが一番幸せなの!でも私だけだと貧しい思いさせるし、施設に居たほうが幸せでしょ?」
おんJ民の出身地で47都道府県コンプリートを目指すスレ