沖縄の北大東島で唯一の医師(♀)が脅迫され離任 常勤医不在に

8pt   2017-03-20 09:51
メディカル速報

d858116c-s.jpg

1: 沖縄県北大東村(人口約600人)の県立北大東診療所の常勤医師が2月上旬から1カ月以上、不在となっていることが17日までに分かった。常勤の女性医師が村内で男に脅迫される事件が起き、村外へ避難したのが理由。診療所は現在、本島の県立病院からの代診派遣でやりくりしているが、県病院事業局の伊江朝次局長は「やる気のある医師がこんな形で島を離れざるを得なかったことを、もっと重く受け止めてほしい」と村に要望する。村は役場や駐在所と連携した医師の安全確保策などに取り組むとし、常勤配置を求めている。


那覇署によると事件は2月7日夜に発生。男が酒気帯び状態で運転する車が対向車線に進入し、医師の乗る車と正面衝突した。男は「通報したらどうなるか分かるよな」などと医師を脅し、後に脅迫の疑いで逮捕された。「示談にしたかった」と供述したが、医師は事件翌日に村外へ避難し、その後に離任が決定した。


現在は県立南部医療センター・こども医療センターや中部病院の医師らが数日ずつ代診を務めている。航空機の手配や医師確保が間に合わない日があり、患者の経過を継続して診られないなどの影響も出ている。


病院事業局は事件後、村が村民に対し、常勤医師不在の理由について十分な情報を提供せず、危機感が薄いことなどを指摘。後任を4月から配置する方向で調整中だが「赴任後の安全が担保できなければ、延期もあり得る」とする。


宮城光正村長は「事件は診療時間外の発生。県警が捜査していることもあり、村としても対応が難しい面があった」と説明する。事業局には「島の医療を守る連絡会議(仮称)」を立ち上げて医師住宅への防犯カメラ設置を含めた安全確保策を講じ、村議会で飲酒運転撲滅決議を提案することなどを提示。村長は「関係機関との調整が必要な部分もある。常勤医師がいてこそ住民の安心が得られるので、県や地域と連携しながら再発防止に取り組みたい」と語った。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/89168
9c14bc7d.jpg

引用元: ・沖縄の北大東島で唯一の医師が脅迫され離任 常勤医不在に [無断転載禁止]©2ch.net

c?ro=1&act=rss&output=no&id=7131571&name
   クールアンテナトップページへ
2chまとめの話題が沢山。

今日の人気エントリー

目を引く外見のせいでイジメられてたA→高校に入りイケメンへと成長したAだが、相変わらずオタク友達と行動していた→それを快く思わない女子が突拍子も無い行動に出て・・・
同僚嫁が不倫して同僚が壊れた→仕事が終わるとボーッとするので心配になり家まで付いていくと、奥さんと間男の3人で暮らしていることが判明したw
【マジキチ】夜の11時くらいにチャイムが鳴り、元カノの親父さんが現れた→元カノ父「娘を傷物にしやがって!ぶっ殺してやる!」俺「え、ちょ!」→包丁を持ち出されたので部屋にあった木刀で応戦→結果
私「犬の散歩しよ」→母「お散歩いこっか」→私「帰ったし犬の散歩しよ」→兄「よし、散歩行くか」→父「散歩行くぞ」→我が家の犬が毎日50km以上散歩してたwww
【悲報】妻が詐欺に遭って借金返済の為に人には言えないような所で働いてた
帰宅すると嫁と子供達がおらず、『彼女とお幸せに』と置手紙だけ残っていた→浮気した覚えも無いので必死に嫁の行方を探した→結果
戸籍謄本を取ったときに自分が養子だと知り愕然し、父を問い詰めると→父「・・・忘れてた!!」私「 ( ゚д゚ ) 」
性格も穏やかで優しい彼が突然DVに目覚め、蹴る殴る等してきた→ある日我慢の限界にきて反撃したら、真相を語り出した・・・
子供が走り回ってうるさかったのを年配のおばさんが注意したら、同僚が「人前であんなこと言わなくてもいいのにねwwあ、あんたは子供いないから分かんないかwww」といってきた→結果
服屋に来た客が一緒にいる子供をずっとけなしていた→子供「これかわいい~」親「あんたみたいな短足が似合う分けない」子供「これほしい~」親「あんたブスなんだからピンク着たら豚に見える」